<< フルサークルのスイーツ<カスタード・プリン> | main | 水なす >>

古いビルの外装工事

いつもお世話になっている不動産屋さんから5月に紹介をいただき古いビルの老朽化にともなう外装工事をしました。玉造近辺をご存知の方は写真を見たら以前の店舗が何であったかはすぐにわかりますよね。
近頃では古いビルは建て直すか、残すのであれば上から吹き付け塗装かパネル的なものでパンパンと貼って終わるケースがほとんどです。この建物の持ち主さんは「古いビルの良さを生かす。」事に興味をお持ちでタイル貼りの外装が実現しました。タイルも色々あってエージングで朽ちて汚れた感のものや70年代頃のツルンツルンのタイルなどなど。朽ちて汚れた感のあるタイルはやはり汚く見えるだけでアウトでした(^^)。選んだのは1枚1枚が微妙に色艶に違いがあって、それらが集まって深みを感じる黒っぽいタイルです。窓のサッシはあえて昭和30年代のままで残しました。錆び止めのために同じ色の古めかしい色の塗装で仕上げました。これを新しいサッシに変えてしまうとイメージ台無しです。動きが少々悪くてもそれを望む入居者さんがきっと居るはずです。
入口横のインターホンや表札もオリジナルで制作しました。
古い建物なので工事を始めてから細かいアクシデントもありましたが無事に終えました。
1階、3階はまだ空きだそうです。1階は雑貨屋さんなんかぴったりだと思うんですがいかがですか?3階は工房やデザイン事務所がおすすめです。
お問い合わせは時津商事株式会社06-6761-2406です。
<工事前>
<工事後>
<インターホン、表札>

at 22:37, fullcircle, アルケミィの仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://alchemy.cafe-fullcircle.com/trackback/6